対象

小学6年生(5年生も可能)。はじめての方の参加も、大歓迎!

内容

11講 浮力

浮力

ものを水に沈めると浮力が働きます。沈めた体積と浮力の関係を、ばねばかりと台ばかりを使って調べます。ものが浮くときの決まり、またそれを沈めるときの決まりを考えます。

12講 滑車(かっしゃ)と輪軸(りんじく)

滑車

「輪軸も滑車も、見たことがない!」塾の講師をしていたとき、よく言われました。それでは、実物を見てみましょう。実際に組み立て、自分の手で動かすと、動滑車を使うとぐっと楽になることがよくわかります。また、引く糸の長さなど、テキストで見ているよりも、実際に道具を使ってやってみた方が、とてもよくわかります。

13講 気体(総合)*アンモニアの噴水実験

アンモニア

酸素、二酸化炭素、水素を、薬品を使って、各人で発生させましょう。また、その気体であることをどうやって証明するか考え、実際に確かめてみましょう。一度、習った単元ですが、視点を変えて実験をして、理解を深めるのが狙いです。また、美しいアンモニアの噴水実験をやります。

14講 発電

画像の説明

「電気を流すとモーターが回るならば、モーターを回せば電気が作れるのではないか?」かつての科学者たちは、そう考え、発電機を作り出しました。この授業では、手回し発電機を作り、発電時の手応えの特徴、コンデンサ、LEDの使い方などを学びます。燃料電気の原理を考え、燃料電池も作ります。

日程

・同じ授業を8回行います。都合の良い日に、ご参加ください。
・1講座80分で、毎回2講座ずつ行います。
・1講座ずつ、バラバラに受講することも可能です。(下記の時間割を参照)
画像の説明

満席のクラス

前半 

⑤7月26日(日)午前

後半

①8月2日(日)午前
③8月4日(火)午前
⑤8月10日(月)午後

時間割

午前の部 1限目 午前9時~10時20分  2限目 午前10時40分~正午
午後の部 1限目 午後1時30分~2時50分 3限目 午後3時10分~4時30分

受講料

各講 3,850円(教材費/税込み)

問合せ、申込み